アフィリエイト、せどり、FXなど、初心者がインターネットを使ってお金を稼ぐ方法をご紹介しています。

京ノ介プロフィール

  • HOME »
  • 京ノ介プロフィール

こんにちは。京ノ介といいます。

私はとある地方の田舎で生まれ、両親は地元で商売を営んでいました。

父はいわゆる職人でした。

私は幼い頃から
「お金を得るには額に汗して働く」ことが正しいことだと教えられて育ちました。

私はそんな両親の背中を見て育ったのです。

そんな私がなぜネットビジネスで生計を立てるようになったのか、
お話したいと思います。

長文ですが、お付き合いいただければうれしいです。

社会人デビュー

高校、専門学校と、何とか学校を卒業した私は親の商売を継ぐべく
他の同業の師匠に弟子入り、修行をはじめます。

当時はいわゆるバブルの時代です。

あの時代を知ってる人ならわかると思いますが
とにかくイケイケって感じで、
新しいことも、とにかくやってみよう、って
やってみればなんとかなる、って
何かそういう、理由のない自信?みたいなものが
そこらじゅうにあふれていましたね。

師匠の店も、それはそれは繁盛店で
朝7時半出勤、夜は10時ごろまで働きづめでした。
遅いときは日付が変わるまで働きました。

決まった休憩などはありません。
スキをみて(笑)まかない飯をかき込む
そんな生活でした。

晴れて(?)年季明け

ある程度仕事ができるようになると
師匠にそれまでのご恩をお返しするため
しばらくは師匠のお店で働くのが普通です。

ところがそこで、思いもよらぬことが起こります。

突然、母が死にました。

深夜、自転車で道路わきの側溝に転落し
頭をどぶ水に突っ込んでいるのを発見されたのです。

第一発見者は父でした。

突然のことで、私も激しく狼狽しましたが
当時の父の悲しみようは、それは大変なものでした。

夫婦で商売をやってきた父にとって
パートナーを失った悲しみは
後になって父が私に言ったように
ほんとに心に穴が開いたようだった、といいます。

そんなことがあり、私は急遽
年季明けとなりました。

修行先の師匠、奥さん、先輩に
十分にご恩をお返しできなかったことをお詫びし
父を助けて実家の商売を継ぐために、
弟子入りしたときに持ってきたバッグ1つを肩にかけ
私は実家へと帰りました。

商売のたそがれ

実家の商売は、しばらくは順調でした。
父も、家業を継いだ私をよく助けてくれました。

しかしバブルの崩壊は
こんな片田舎の家族経営でなんとかまかなっている
商店にまで影響を及ぼします。

しかも、かつてのパートナーであった母をなくしたばかりの父は
全盛期の勢いや気概というものも、徐々に失っていったのです。

修行を終えたとはいえ、まだまだ若く父に頼る仕事が多かった私は
このマイナス経済の波をうまく乗り越えられる自信は
正直全くありませんでした。

そうこうするうち、父が脳梗塞で死にました。
悪いことは続くものです。ここにきて私は完全に冷静さを失っていました。
「頼れるもの」が全く無い状態になってしまったんです。

このころの不安定な私が出まくっている「過去のブログ」をコピペしました。
京ノ介の過去ブログ(過去の遺産)

当時の私の趣味は、仕事以外の時間に
趣味としてパソコンを触ることです。
それは学生時代からの私の趣味でもありました。

あのころは、まだインターネットという名前さえない時代です。

「パソコン通信」という、電話の受話器を
カプラーという機械に直接つないで
サーバーと直に「会話する」ような方式で
情報をやりとりする、そんな時代でした。

いいかげん歳がばれてきてますね(笑

で、当時のお客さまの中に
「パソコン通信(後のインターネット)」で
一緒に商売をやらないか、と私を誘ってくれた人がいました。

近い将来、商売が立ち行かなくなる可能性と
自分の好きなことで食っていけるかもしれない、という想い。
その間で、私は相当悩んだものです。

転職を決心。ところが・・

バブル崩壊により日々売り上げが落ち込む中、
子供のころからの夢だったインターネットの仕事に
一縷の望みをかけて、私は廃業します。

独学でウェブサイト製作を学び、
ある動画配信系サイトを運営する企業に、
私はスタートメンバーとして就職することができました。

その後、現場で培った知識と技術を元に
自分でウェブ制作会社を興し独立しました。

やはり「自分で商売がしたい」という想いが
どこかにまだあったんだと思います。

ですが、現実は甘くありません。
起業したとたん報酬は右肩下がり…。
私は職人でしたので、モノを作っている間は良かったのです。
しかし会社経営となると正直門外漢です。
勉強、心構え、その他あらゆるところが準備不足でした。

役員報酬というと聞こえはいいですが、
最初の就職から報酬が一度も上がったことがなく、ここにきて
インターネットの世界で生きながらこれまで手を出してこなかった
ネットビジネスを使って、収入の足しにすることを決意しました。

ネットビジネスという大海を泳ぐ

まず最初に手を出したのは、
ヤフオクでの不用品の販売です。

身の回りにある
CD、DVD(当時はレーザーディスクでしたね 笑)
キャラクターグッズ、フィギュアなどを出品、
そこそこ売れはしたのですが
売れるものが無くなると困りました。

当時はブックオフなどはなく、
ヤフオクの使い方も、自分で使うために買ったものが
不要になったら売る、という使い方が主流で
たまにプレミアがついて仕入れ値を超える儲けが出るものの
今のように適正価格を調べることができる環境もなく
頼れるのは自分のカンだけでしたが、詳しいカテゴリのもの
(私の場合は映画ソフトとフィギュア)以外は、全く
歯が立ちません。

たちまち在庫を抱え、売れても仕入れ値に届かないものも
増えてきました。

つねにそういった情報が得られない以上、これでは難しいな…
と思い、ヤフオクは撤退します。

その後、せどりを一から勉強して
ある程度は利益を出せるようになりますが
このころはまだ2足のワラジストなので、時間的制約で
本業とせどりの両立が厳しくなってきます。

その次に手を出したのがFX(外国為替取引)です。
今まで相場というものの取引はしたことがなかったので
とりあえず本屋さんで、初心者向けの書籍を買ってきました。

右も左も分からないまま、取引のための準備を始めます。
ですがある程度の環境が整ってしまうと、
この後どうすれば良いのかが分からない(汗

その本は、本当の本当に初心者向けだったんですね^^;
それ以上のことを、つまり
どこでエントリーして、どこで手仕舞いすれば
儲けが出るかなど、必死で情報を探しました。

ネット上には探せば探すほど、この手の情報は
いたるところに転がっているものです。
私も手近なところから情報収集を開始しますが、
全くうまくいきませんでした。

この頃から、いわゆる「情報商材」を
お金を出して買うようになります。

よさそうなFXの教材を見つけては買ってみる。
でも、最初はなぜかことごとくうまくいかない・・

その理由は後で分かることになるんですが
とりあえずようやく利益が出始めました。

ところがその後、ある理由からFXも撤退を余儀なくされることになります。
ちなみに資金切れ退場ではありません。念のため(笑
詳しくは下記の記事を読んでみてください。

アフィリエイトを選んだ訳(FX編)

いよいよ進退窮まった私は、ここにきて
今までなぜか自分で手を出してこなかった
アフィリエイトに参入します。

私はウェブ屋でしたので、アフィリエイトが何かは
もちろん知っていました。
ただ自分でやるのはこの時点が初めてです。
例によって私は情報を探しはじめました。

すると、今まで私が
どれだけ遠回りをしていたのかが分かってきたんです。

私はウェブ屋ですので、ウェブサイトが作れます。

HTML構文やCSSも、エディタなど使わずに「そら」で書けます。

デザイナー上がりですので、画像も作れます。

Photoshop、Illustrator、Fireworksなども
自分の手足のように(笑)使います。

サーバ、ドメインの確保・運用も
毎日やってきたことです。

気の利いたキャッチフレーズや
ページ原稿なども

「まずページにしてみて」

というお客さんが多いので(笑
リサーチやライティングも、この時期に
ある程度は鍛えられました。

回りの仲間もよく言ってましたが、
こういった技術的な部分も、アフィリエイトをやろうとしたときに
ハードルになっている場合が少なからずある、ということです。

つまり、私の場合は
そういった「いくつかのハードルのうちのひとつ」が
既にクリア済み、ということになります。

正直、灯台下暗し、という心境でした。
同時に「もうコレしかない!」という気持ちになりましたね。

で、あとは自分に足りないもの
手法などの情報を探し始めます。

これは!というものは、実際に購入してみました。

しかし今思えば、FXのところでも言っていますが
ただ単に「情報を買う」だけでは
お金を儲けることなどできなかったのです。

それは、心構えと言ってもいいものなんですが
私の中に「ある考え」言い換えれば「ある覚悟」が無かったから。

ただただアフィリエイト教材を買いあさり、
セミナーに片っ端から参加しても1円すら稼げない、
この時点で、アフィリエイトに関して
すでに私は立派な「ノウハウコレクター」と言われる人間になっていました。

ですが、本当にたまたま、届いた一通のメールをきっかけとして
今の師匠と出会う事ができました。

大物ネット起業家との出会い

学校って、日本人ならみんな通ってましたよね?

少なくとも小学校、中学校などは
ほとんどの人が行ってたと思います。

だから、小~中学校を卒業した
普通の日本人なら、少なくとも
教科書に書いてあることが
「チンプンカンプン」に見えることはないでしょう。

学校では新しい学年になると、教室に担任の先生がつきます。

小学校くらいだと、その先生に勉強を教わりますよね?

その先生は、みなさんに何と教えたでしょうか?

「教科書の、1ページから順に読みましょう。」
「先生の言うとおりにやってみましょう。」
「先生の言うとおり、繰り返して読んでみましょう。」

先生のこんなせりふ、聞き覚えあるのではないでしょうか?
しかも1度や2度じゃないはずです。

あるとき、ふと思ったんです。

情報教材には、良いものもあれば悪いものもあるのかも知れない。
でも、それが本当に有益なものであれば
なぜ私のように、どうやっても稼げない人がいるのだろう。

小学校や中学校も
学費というお金を払って
先生と呼ぶ人に
教科書の内容を教わりに行っている。

かなり飛躍した表現で申し訳ないんですが、
それと情報教材とは、何が違うのだろうか?

私が今まで手を出してきた
せどり、FXでは、失敗とは言わないまでも
少なくとも「ブレイクスルーした」とまでは言えなかったと思います。

今思えばその原因は、
一言で言うと、常に「私の方法」を優先してきたから。

教材に「AはBですよ」と書かれていても
「いや、AはBかもしれないけれど、同時にCかもしれないじゃないか」
とか。

「A教材」と「B教材」を、内容の理解もおぼつかないのに
同じ局面で同時に実行しようとしている。
とか。

あなたもそんな経験ありませんか?

で、その「何か」が足りなかったことに気づいたのが
私のアフィリエイト師匠の教えだったんです。

その師匠が言った
「守・破・離」

この一言が私を変えたんです。

守破離とは

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。
まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。
(Wikipediaより)

つまり、「守」ができてはじめて「破」や
ひいては「離」の段階に進むことができる。

逆に言えば
「守」ができていないのに「破」や「離」を
行おうとすることに、何の意味もない。

私がどうやっても思い通りの結果を出せなかった
理由のひとつが、まさにこれだったのです。

「俺は人に比べてハードルがひとつ少ない!ついてる!」
とか言ってましたからね。アホですね(笑

そして現在、おかげさまで
インターネットビジネスのプロとして
年商4億円を稼ぎ出す、ある大物ネット起業家の元で
ビジネス修業をしています。

日々厳しくビジネスのいろはを叩き込まれる中で、
こうしてウェブページを運営して
人様にビジネスを教えられるまでになる事ができました。

このウェブサイトが、少しでもあなたのビジネスの助けになることができたら幸せです。
まず、あなた自身が豊かで幸せになることが
世界を豊かで幸せにする、第一歩になります。

豊かで幸せになることを遠慮しないでください。
豊かで幸せになることを拒否しないでください。

あなたが本気で、豊かで幸せになりたいと思うことを
世界は肯定しています。そういう風に世界はできているんです。

それでは、記事でお会いしましょう^^

無料メルマガ書いてます

初心者の方にも分かりやすく、ネットビジネスを理解できて
有料級の特典も無料で手に入るメールマガジン講座を書いています。

今まで経験してきた知識を惜しみなく盛り込んでいます。

興味のある方は下のリンクから確認してみてください。

京ノ介無料メルマガ講座

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

京ノ介プロフィール

職人、サラリーマン、会社経営を経てネットビジネスを生業とするまでを京ノ介が赤裸々に語ります。

京ノ介について

京ノ介無料メール講座

ご縁があるあなたに、いろんなネットビジネス向けの無料メールマガジンをご紹介します。

どれも、それだけで収入の足しになるような、無料とは思えない内容の濃い情報を配信しています。

今なら無料特典もプレゼントしていますので、それを受け取るためだけでも結構です^^

ブログアフィリエイト メルマガアフィリエイト 無料メルマガ一覧
  • facebook
  • twitter
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 電子タバコ専門通信販売店
電子タバコ総合販売店
アフィリエイトノウハウ
PAGETOP
Copyright © ネットでksk!ビジネス情報局 All Rights Reserved.